クライアントへのヒアリング

ヒアリングが肝心です

自分のサイトを作成する場合は自由に要件を決められますが、お客さんがいる場合はしっかりとヒアリングを行いましょう。見積もりに大きく関わってきます。
しっかりゴールイメージと作業ボリュームの共有をすることが後のトラブルを防ぎます。

ヒアリングのポイント

代理店やwebに詳しいお客さんであれば、要件を出してくれる場合がありますが、素人のお客さんであれば、要件決めからはじめないといけません。
まずは、サイトを作成する目的、やりたいことを聞きましょう。
その後、それを達成するためどういう方法があるのかを提案します。
提案が通れば、要件を明確にし、見積もりを作成します。

要件確認事項

  • 機能
  • ページ数
  • 素材の有無
  • 担当範囲
  • 納品形態

納品時にイメージしていたものと違った、またはここまでやってもらえると思ったなどないように、ヒアリングをしっかりして、要件を固めておきましょう。